1. HOME
  2. ブログ
  3. 3月を迎えた山げんのあたたかな日常風景

3月を迎えた山げんのあたたかな日常風景

山げんのお食事処のオープンを間近に控え

慌ただしい毎日を過ごしていました。

山げんの3月の始まりはもちろん

富士山本宮浅間大社の大切な朝詣から。

今回は朝詣のためにご宿泊下さった

大切なお客様とご一緒に朝詣に参加しました。

そこで見せて頂く事の出来た大切な一枚

朝詣表にスタンプが全部揃うと、こんなに素敵な表になるんです!

優しくお声をかけて下さったこの男性。

定年してから20年間、休まず通い続けているそうです。

「続ける事に意味があるんだよ」

大先輩からの大切な言葉です。

毎日の日常の中では、悩んだり苦しかったり、悲しい事も多々あります。

生きていると、大きな岐路に立たされる事も。

そんな時、手を合わせ、心を鎮め、背筋を伸ばす事

自分の心と向き合い、素直に考える事

その時間があるだけで、自分の人生にも、起こった出来事にさえも、

深みと意味が増す気がします。

朝詣の時間は私にとって、何ものにも変える事の出来ない

とても意味の深い大切な時間なのです。

浅間大社の境内の桜が見事に咲き誇っていました。

雨に濡れ、やわらかくほころぶその様は

まるで女神のように美しい木花開耶姫のようでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事